News CRTニュース

2020年03月26日

KIZUNA大賞に楢崎選手

「第7回下野新聞KIZUNA(きずな)スポーツ大賞」の表彰式が25日、宇都宮市内で行われ、大賞を受賞し、スポーツクライミングで東京オリンピック出場が決まっていた宇都宮市出身の楢崎智亜選手は、開催が延期になったことについて 「自分に何ができるか考えたい」などと、心境を話しました。

楢崎選手は、去年5月の複合ジャパンカップで2連覇を達成し、8月の世界選手権でも優勝しました。

なお、KIZUNAスポーツ大賞の「スポーツ賞」は、チーム創設3年目でリーグ日本一に輝いたプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスと、車いすテニスの世界国別選手権・女子ダブルスで準優勝に貢献した、栃木市出身で西九州大学4年の大谷桃子選手が受賞しました。
BACK