News CRTニュース

2018年04月13日

さくら市でスプレー缶のガスを抜く作業中に火が出て1人が全身やけど

13日昼過ぎ、さくら市の住宅でスプレー缶のガスを抜く作業中にガスに引火して住宅の網戸の一部を焼く火事があり、1人がやけどを負いました。

13日午後0時5分ごろ、さくら市氏家の住宅で、この家に住む39歳の女性が空になったスプレー缶のガスを抜いていたところガスに引火しました。

この火事で住宅の網戸の一部が焼け、ガス抜き作業をしていた女性が全身にやけどを負いました。

さくら警察署でガスに引火した原因など詳しいことを調べています。
BACK