News CRTニュース

2018年01月13日

宇都宮でキャッシュカードだまし取られる

12日、宇都宮市の73歳の自営業の女性から、キャッシュカード3枚をだまし取られたと警察に届け出がありました。

宇都宮中央警察署は特殊詐欺事件として捜査しています。

警察によりますと、12日午後1時ごろ、女性の家に銀行関係者を名乗る男から「あなたのカードがスキミングされているようです。キャッシュカードの使用履歴を調べるので、これから訪れる銀行協会の者にカードを渡して下さい」などと電話がありました。

女性はこれを信じ、およそ2時間後に自宅に現れた男にキャッシュカード3枚を渡し、だまし取られたということです。
BACK