News CRTニュース

2017年12月29日

日光市の追分不動尊にある空洞化した杉の木の幹の内部が燃える火事

29日午後、日光市の追分不動尊にある空洞化した杉の木の幹の内部が燃える火事がありました。

29日午後0時半ごろ、日光市今市の追分不動尊の敷地にある杉の木から煙が出ているのを管理している人が発見し、119番通報しました。

この火事で杉の木1本の空洞化した幹の内部が燃えて、およそ2時間後に鎮火しました。

出火の原因などについては今市警察署で捜査しています。
BACK