News CRTニュース

2017年12月29日

栃木市のコンビニで店員を脅しカッターナイフを奪って逃走した男3人が逮捕

今月24日、栃木市のコンビニで商品のカッターナイフを突きつけて店員を脅し、カッターナイフを奪って逃走した男3人が28日までに栃木警察署に逮捕されました。

強盗の疑いで逮捕されたのは、栃木市の19歳の建設作業員の少年と千葉県四街道市に住む19歳の無職の少年と18歳の塗装工の少年の3人です。

逮捕された3人は今月24日午前2時半ごろ、栃木市大塚町のコンビニエンスストアに客を装って入り、20歳の男性アルバイト従業員に商品のカッターナイフを突きつけ、そのカッターナイフを奪ってそのまま逃走した疑いが持たれています。

アルバイト従業員の男性にけがはありませんでした。

警察によりますと、建設作業員少年が26日に自首し、残り2人の関与が判明したもので、3人とも容疑を認めているということです。

なお、同じ24日の午前3時15分ごろに、壬生町至宝2丁目のコンビニエンスストアで3人組の男がカッターナイフで店員を脅した強盗未遂事件が発生しており、警察は関連を調べています。
BACK