News CRTニュース

2017年11月14日

足利でサケの受精卵配布へ

国土交通省渡良瀬川河川事務所は、足利市でサケの受精卵を小学生に配布します。

受精卵の配布は、子供たちにサケが卵からかえり、稚魚まで成長する過程を観察してもらうことにより、生き物や河川環境を大切にする喜びを感じてもらい、河川への関心を高めてもらおうと行うものです。

サケの受精卵をもらうには、今月18日から受け付ける申し込みが必要で、配布会場となる足利市岩井町の渡良瀬グリーンプラザ3階のわたらせ・川のふれあい館「せせら」に直接、または電話080・1038・1498まで申し込んでください。

なお、配布は来月3日に行われます。
BACK