News CRTニュース

2017年09月12日

県、9月補正予算案を発表

栃木県は12日、12億3200万円余りとなる今年度の9月補正予算案を発表しました。

県財政課によりますと、今回の補正予算は、「とちぎ行革プラン2016」を踏まえつつ、県民生活に関わる緊急で重要な課題などに適切に対処するために編成したとしています。

補正後の累計予算額は、8172億1200万円余りとなります。

補正の財源は、国庫支出金や繰越金などを充てるとしています。

主な事業では、県警察本部が冬山における遭難の捜索や救助用の資材・機材としてドローン(無人航空機)、ビーコンなどに必要な経費2000万円などとなっています。

9月補正予算案は、今月20日に開かれる予定の県議会9月通常会議で提出されます。
BACK