News CRTニュース

2021年02月23日

県立高の平均倍率1.12倍に

栃木県教育委員会は、来月行われる県立高校全日制の学力検査の出願状況を発表しました。

それによりますと58校の一般選抜定員8093人に対する出願者の数は9102人で出願倍率は1・12倍となり、去年より0・03ポイント低くなりました。過去10年間で最も低い出願倍率です。

また、出願倍率が2倍を超えた学校はなく、過去10年間で今回が初めてということです。

県立高校全日制の学力検査は来月8日に行われ、学校によっては9日に面接と実技検査があります。

合格者は、来月12日の午前10時から、それぞれの高校で、午前11時からは県のホームページで発表されます。
BACK