News CRTニュース

2021年01月14日

ブレックス、大阪に勝利

バスケットボールの全日本選手権は13日、B1の8チームが進出した準々決勝が行われ、宇都宮ブレックスはブレックスアリーナ宇都宮で大阪エヴェッサと対戦し、87対72で勝ちました。

ブレックスは、前半、持ち前のディフェンスで試合の主導権を握り43対27とリードします。後半立ち上がりの第3クォーターは大阪に24点を奪われ一時は5点差まで迫られますが、最終第4クォーターではブレックスが29点を挙げて突き放し、準決勝進出を決めました。

準決勝は3月12日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われ、ブレックスは決勝進出を懸けてアルバルク東京と対戦します。

準決勝のもう一試合は川崎ブレイブサンダースとシーホース三河が対戦します。
BACK