News CRTニュース

2021年01月13日

県内141人感染、芳賀でクラスター

栃木県と宇都宮市は13日、新たに141人の新型コロナウイルスの陽性を確認したと発表しました。1日の陽性者の発表としては、今月8日の過去最多150人に次ぐ2番目の多さとなりました。内訳は県の発表分が80人、宇都宮市の発表分が61人となっています。

県によりますと、このうち20代から90代の男女28人は、クラスター(感染者の集団)が発生した鹿沼市の病院の入院患者と医療従事者です。

さらに、県は芳賀町の高齢者福祉施設で県内26例目となるクラスターが発生したと認定しました。

また宇都宮市は、40代の男性市議会議員と東消防署に勤務している50代の男性消防職員の感染も公表し、感染者として12日に発表した男性1人が再検査で陰性だったため、訂正すると発表しました。

県内の感染者は累計で2839人となり、このうち1493人が退院しています。入院は予定も含め189人で、入院調整中が969人います。宿泊療養と施設などで療養している人は合わせて188人となっています。なお、重い症状の患者は3人増えて19人です。
BACK