News CRTニュース

2021年01月12日

県内83人感染、8日ぶり100人下回る

栃木県と宇都宮市は12日、新たに83人の新型コロナウイルスの陽性を確認したと発表しました。陽性者は8日ぶりに100人を下回りました。内訳は県の発表分が48人、宇都宮市の発表分が35人となっています。

また、県は新型コロナウイルスに感染していた患者4人が死亡したことも発表しました。亡くなった1人は自宅療養中に容体が急変し、病院に搬送されましたが死亡したということです。他の3人は入院中でした。これまでに県内で死亡が確認されたのは合わせて16人となりました。

12日感染が確認された佐野市の20代から60代の男女は、クラスター(感染者の集団)が発生した佐野市の障害者施設の利用者です。

一方、さくら市は12日、市内の中学校の生徒1人が感染していることが判明したと発表しました。生徒は症状が出てから登校していないことなどから、学校内での濃厚接触者はいないとしています。

さくら市教育委員会では、該当する生徒が在籍する学年だけ12日、13日の2日間、臨時休業とし健康観察を行っています。

県内の感染者は累計で2699人となり、このうち1386人が退院しています。入院は、予定も含め183人で、入院調整中が970人います。宿泊療養と施設などで療養している人は合わせて160人となっています。なお、重い症状の患者は16人です。
BACK