News CRTニュース

2021年01月12日

中禅寺湖のニジマス持ち帰り可能へ

栃木県は、日光市の中禅寺湖でのニジマス釣りについて、ことし4月からの持ち帰りを解禁すると発表しました。

中禅寺湖では、2011年3月に発生した東京電力福島第1原子力発電所の事故により、マス類から基準値を超える放射性セシウムが検出されたことから、翌年の2012年3月から中禅寺湖漁業組合に対してヒメマス、ニジマス、それにブラウントラウトの解禁延期が県から要請されていました。

今回、基準値が安定的に下回っていることが確認されたことから、ニジマスの持ち帰りを解禁したということです。また、解禁延期の対象にはなっていないものの、中禅寺湖漁業組合が規則により持ち帰りを規制しているホンマスについても基準値が安定的に下回っていることから併せて解禁されます。

なお、ヒメマスはすでに2016年10月に解除されており、ブラウントラウトの解禁延期の要請は、引き続き継続しています。
BACK