News CRTニュース

2021年01月12日

県、緊急事態宣言を“要請”

画像左上
新型コロナウイルスの感染が急増している栃木県の福田富一知事=写真=は12日、西村経済再生担当大臣と電話による会談を行い、緊急事態宣言の対象地域に栃木県を追加するよう要請しました。

県は直近1週間の人口10万人あたりの県内の新規感染者数が43人を超えて、全国で3番目に多いことなどから、要請をしたとしています。

福田知事の協力願いに対し、西村大臣は「専門家会議の判断を聞いた上で判断する」と応じたということです。

県では今週中にも新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、国の動向を注意して見ながら県独自の緊急事態宣言を含め、県内全ての地域で飲食店での営業時間の短縮要請など検討を進めるとしています。

県内は11日まで、7日連続で1日の陽性の確認が100人を超えるなど、感染拡大に歯止めがかかっていません。
BACK