News CRTニュース

2020年11月20日

佐野の太田家住宅、国文化財へ

国の文化審議会は20日、佐野市の住宅など104件の建造物を国登録有形文化財に登録するよう萩生田文部科学大臣に答申しました。

県内で対象となったのは、佐野市大和町の「太田家住宅見世蔵および主屋」「中蔵」「西蔵」などいずれも太田家にある7つの建造物です。

県文化財課によりますと、佐野市の中心部に位置する太田家は、江戸時代から呉服太物商を営みました。

見世蔵と主屋=母屋は土蔵造りで、2階を出し桁造りとして軒裏まで塗り込め、棟を高く積むなど店蔵の特徴を示しています。

今回の答申により、県内の国登録有形文化財は258件となる予定です。
BACK