News CRTニュース

2020年10月16日

県警の野井本部長が着任会見

画像左上
栃木県警察本部の新しい本部長に就任した野井祐一氏が16日、着任の記者会見を行い「警察に奉職して30年の経験を生かしながら、県民の協力をいただいて栃木県の安全と安心をさらに確かなものとしていきたい」とあいさつしました=写真

野井氏は東京都出身の52歳で、早稲田大学教育学部を卒業後、1990年4月に警察庁に採用され、これまでに、青森県警警務部長、オーストラリアにある日本大使館の参事官などを歴任した後、ことし1月から、警察大学校国際警察センター所長を務め、16日付で栃木県警の新しい本部長に就任しました。

野井本部長は「勤務することによって自分にとっても新しい発見が必ずやあるもの」と期待感を述べたほか、趣味の温泉巡りへと話が及ぶと、ほおを緩ませました。
BACK