News CRTニュース

2020年10月15日

原田県警本部長が離任会見

栃木県警察本部の原田義久本部長は16日の異動を前に15日、離任の記者会見を開き、およそ1年7カ月の栃木での印象などを話しました。

原田本部長は去年3月、原子力規制庁長官官房参事官を務めた後、着任しました。

赴任中を「県民の理解が得られ、目に見える形でいろいろな改善が図れた」と振り返り、横断歩道で車が「止まってくれない栃木県」だったのが、止まってくれるようになり、運転マナーが向上したことなどを印象として挙げ、県民に感謝の言葉を述べました。

原田本部長は16日付で警察大学校警務教養部長に転出し、後任に警察大学校国際警察センター所長の野井祐一氏52歳が就任します。
BACK