News CRTニュース

2017年08月10日

岡本台病院の43歳の男性看護師を3ヶ月間の減給10分の1の懲戒処分

栃木県は10日、複数の入院患者に大声で命令したり、体を押さえ付けたりしたとして、県立岡本台病院の43歳の男性看護師を3カ月間の減給10分の1の懲戒処分としたと発表しました。

県によりますと、処分を受けた看護師はアルコール依存症の患者らが入院する病棟に異動した2015年7月から去年10月まで、おむつ替えや食事の際に指示を聞かない患者に対し、不適切な行為があったとしています。

去年9月に関係者から相談があって判明したもので、看護師は「悪気はなかった。行き過ぎた行為で申し訳ない」と話しているということです。
BACK