News CRTニュース

2017年08月10日

県運動部活動推進検討委員会開かれる

有識者による栃木県運動部活動推進検討委員会が10日、県庁で開かれました。

委員会は、県の中学校と高校における運動部活動の運営の適正化に向けて、県の特色を踏まえた「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」を作成するため初めて開いたものです。

委員会では、スポーツ庁が作成を進めているガイドラインを受け、県内の特色を踏まえ、練習時間・休日の設定、指導の在り方などを定めます。

10日の会議では、部会を設置することや運動部活動の実態調査を実施することが決まりました。

また、国がことし4月に定めた部活動指導員について、出席した委員からは「ぜひ導入に踏み切ってほしい」「外部を活用しない限り、先生の負担は減らない」など、肯定的な意見が多く出されました。

県では、来年9月にガイドラインを策定する予定になっています。
BACK