News CRTニュース

2020年06月30日

知事と県議の資産公開

福田富一知事と栃木県議会議員は30日、資産などの公開条例に基づいて去年1年間の所得などを公表しました。

それによりますと、去年1年間を通して県議会議員だった38人のうち給与所得が最も多かったのは、とちぎ自民党議員会の五月女裕久彦議員でおよそ1910万円、次いで、とちぎ自民党議員会の阿部博美議員でおよそ1880万円、そして、同じくとちぎ自民党議員会の高山和典議員のおよそ1740万円と続いています。

一方、福田知事の給与所得は、およそ1750万円でした。

なお、福田知事の報告書は県庁本館2階の県民プラザで、県議会議員の報告書は県議会事務局の総務課で、それぞれ閲覧することができます。
BACK