News CRTニュース

2019年11月29日

県内政治団体の政治資金収支報告書公表

栃木県選挙管理委員会は29日、2018年の県内政治団体の政治資金収支報告書を公表しました。

それによりますと、県内に支部がある政党の数は前の年より1つ増え、7つの政党となっています。

政党の収支状況をみますと、2018年は収入額がおよそ9億9500万円でおととしと比べ6%減少し、支出総額は8億6600万円とおととしと比べ13%減少しました。

政党別の収入額では自民党が7億1700万円余りで最も多く、次いで共産党が1億5600万円余り、立憲民主党が5300万円余りと続いています。

なお、2018年分の政治資金収支報告書は、県選挙管理委員会のホームページで公表されるほか、県市町村課内の県選挙管理委員会で閲覧することができます。
BACK