News CRTニュース

2019年11月28日

足利で猫虐待の男逮捕

足利市の男が28日、動物虐待の疑いで足利警察署に現行犯逮捕されました。

動物愛護法違反の疑いで逮捕されたのは、足利市毛野新町2丁目の無職の58歳の男です。

警察によりますと、男は自宅に猫数十匹の死骸を放置したまま、劣悪な環境の中で猫37匹などを飼い、虐待した疑いがもたれています。

近くに住む住民から「悪臭がする」といった苦情があり、発覚したということです。

ミイラ化した死骸もあり、警察では猫が増えた理由など経緯を調べています。

警察の調べに対し、男は「虐待行為ではない」と容疑を否認しているということです。
BACK