News CRTニュース

2019年10月07日

北綜警の青木会長「瀬戸山賞」受賞

更生保護事業に大きな貢献をした個人と団体に贈られる「瀬戸山賞」の贈呈式が7日、東京で行われ、北関東綜合警備保障の青木勲会長が受賞しました。

瀬戸山賞は法務大臣などを歴任し、日本更生保護協会の理事長を務めた故瀬戸山三男氏の功績を記念し、1999年に創立されました。

県内では、これまで3つの団体と1人が受賞しています。

青木会長は、栃木県就労支援事業者機構を設立し会長を務めるなど、30年以上にわたる更生保護事業での積極的な活動が認められました。

7日の贈呈式は、天皇、皇后両陛下が出席された更生保護制度施行70周年記念全国大会の中で行われました。
BACK