News CRTニュース

2019年08月11日

作新学院、甲子園初戦突破

全国高校野球は、大会6日目の11日、2回戦が行われ作新学院が福岡の筑陽学園と対戦し延長10回 5対3で勝ち、初戦を突破して3回戦に進みました。

作新学院は、3対1とリードして9回裏の守備、ツーアウトランナーなしまでこぎ着けますが、3連打を浴びて3対3の同点とされ試合は延長戦に入ります。

10回表、作新学院は、1番・福田が、ヒットと2つの盗塁で3塁まで進むと、3番・中島と5番・横山のタイムリーヒットで5対3と勝ち越しに成功します。

そして10回裏の守備は筑陽学園の攻撃をエース林が3人で抑えました。

勝った作新学院は3回戦進出で、大会10日目の今月15日、午前8時開始予定の第1試合で岡山の岡山学芸館と対戦します。

ところで、栃木県の福田富一知事は、「劇的な初戦突破おめでとうございます。次の試合も、集中力を切らさず頑張ってください」とコメントしました。
BACK