News CRTニュース

2019年06月06日

県、国へ予算編成などで45項目要望

画像左上
栃木県は6日、国の来年度=2020年度予算編成や施策などに対する提案と要望を決めました=写真

県総合政策課によりますと、提案と要望は新規が16、継続が29の合わせて45の項目で、今年度より2項目少なくなっています。

新規では、外国人材の受け入れと多文化共生施策について、全ての外国人に日本語学習などの機会を提供する公的な仕組みを構築することなどを要望しています。

県では、来週10日からそれぞれの部局が関係省庁へ提案と要望に行く予定です。
BACK