News CRTニュース

2019年05月10日

県議の旧姓使用できるように

県議会は10日、世話人会を開き、常任委員の会派別の割り振りなどを決めました。

会議のあと取材に応じた世話人会座長の五十嵐清前議長によりますと、常任委員の会派別の割り振りを決めたほか、福田富一知事から招集会議を今月21日に開きたいという意向が示されたことが明らかにされました。

また、議員の氏名表記について、これまでは選挙管理委員会に立候補の届け出で使用した通称名だけを限定的に認めていましたが、旧姓も使用できるように規定が改正されました。
BACK