News CRTニュース

2019年04月09日

矢板のJR宇都宮線で女子高生が電車にはねられ死亡

9日、矢板市のJR宇都宮線で女性が電車にはねられ、死亡する事故がありました。

9日午前6時25分ごろ、矢板市土屋のJR宇都宮線の踏切近くで、女性が宇都宮発黒磯行きの普通電車にはねられ、死亡しました。

矢板警察署は、所持品から県内の公立高校1年の女子生徒とみて身元の確認を進めています。

警察やJR東日本によりますと、現場は遮断機と警報機がある踏切で、遮断機が下りている中、立ち入る姿が車載カメラに写っていたといい、自殺とみられています。

この事故で合わせて9本が遅れるなどし、およそ4300人に影響が出ました。
BACK