News CRTニュース

2019年01月10日

県警が年頭の視閲式

新年にあたり、警察官の士気を高めてより一層の結束を強めようと、毎年恒例の県警・年頭視閲式が10日、宇都宮市若草2丁目の栃木県警察学校で開かれ、警察官が力強い行進を披露しました。

視閲式では県警音楽隊の演奏に合わせて本部部隊や管区機動隊、女性警察隊らが隊列を組んで行進し、整列した警察官およそ320人と白バイ、パトカーなど43台を坂口拓也本部長や栃木県公安委員会の臼井佳子委員長らが視察しました。

巡閲後、坂口本部長は、「県民の安全と安心の確保に努めてほしい」と訓示しました。

また、来賓として出席した福田富一知事は「県民の安全・安心のため、持てる組織力を遺憾なく発揮してください」と激励しました。
BACK