News CRTニュース

2019年01月10日

日光市土呂部で氷点下15・7度

冬型の気圧配置の影響で日本列島はけさ早く、各地でこの冬一番の冷え込みとなりました。

気象庁によりますと、長野県上田市の菅平高原では氷点下23・9度を記録しました。

東京都心部でも氷点下1・2度、名古屋市中心部で氷点下2・1度、大阪市中心部では0・7度を観測し、それぞれ今シーズンの最低気温を更新しました。

栃木県内でも気温が下がり、日光市土呂部の氷点下15・7度をはじめ、那須烏山市で氷点下9・7度、宇都宮市で氷点下5・3度など14の観測地点のうち、12の観測地点で今シーズン最も低い気温を観測しました。

今後、冬型の気圧配置は次第に緩む見通しです。

た、太平洋側を中心に空気の乾燥が続くため、火の取り扱いに注意が必要です。
BACK