News CRTニュース

2018年12月04日

県議会の質疑・質問 2日目

栃木県議会の12月通常会議は4日、本会議を再開して質疑・質問の2日目が行われました。

4日は一般質問が行われ、4人の議員が登壇して福田富一知事ら県執行部の考えや方針をただしました。

この中で、とちぎ自民党議員会の関谷暢之議員は、県北児童相談所の整備について県の考えを聞きました。

森澤隆保健福祉部長は「来年度、現地での建て替え整備に着手し、機能の充実・強化と利便性の向上を図る」と答弁しました。

このほか、静和の会の相馬政二議員、とちぎ自民党議員会の守田浩樹議員と板橋一好議員がそれぞれ一般質問を行い、福田知事や県執行部の考えをただしました。

県議会は、5日も一般質問が行われ、4人の議員が質問します。
BACK