News CRTニュース

2018年10月05日

ロシア・カルーガ州訪問団を発表

栃木県との交流を希望しているロシアのカルーガ州を今月、訪問することになっている福田富一知事ら訪問団のメンバーと視察先が5日、発表されました。

それによりますと、訪問するのは福田知事と県議会、経済・教育関係などから合わせて15人です。

訪問団は、今月14日から19日までの6日間の日程で、ジェトロモスクワ事務所訪問やロシア駐在の上月豊久大使との会談、カルーガ国立大学の視察や日系企業を訪問する予定となっており、栃木県とカルーガ州の交流の可能性について協議を進めます。

カルーガ州からは、ことし6月、アルタモノフ知事やヴェセロフ経済発展大臣らが来日し、栃木県農業試験場や企業の視察、ロシア経済・投資セミナーに参加したほか、福田知事主催の交流レセプションに出席しました。

ロシア・カルーガ州はモスクワの西に位置し、人口はおよそ101万人で、栃木県の5倍近い面積をもっています。自動車産業、電子産業などが盛んです。
BACK