News CRTニュース

2018年09月14日

篠山紀信展16日から 宇都宮美術館

日本を代表する写真家、篠山紀信の作品を集めた企画展が宇都宮市の宇都宮美術館で16日から開かれます。

篠山氏は1950年代後半から活動を始め、現在に至るまで多くの人物写真を撮り続け、宇都宮美術館には厳選されたおよそ120点が展示されます。

また、会場は5つのセクションから構成されジョン・レノンとオノ・ヨーコや山口百恵といった有名人や東日本大震災で被災した人たちの写真のほか、横のサイズが8メートルを超える作品などが並ぶということです。

「篠山紀信展・写真力」は、宇都宮美術館で16日から11月4日まで開催されます。
BACK