News CRTニュース

2018年09月14日

県内100歳以上が過去最多に

栃木県内で100歳以上の高齢者が917人と2005年に統計を取り始めて以降、過去最多だったことが県高齢対策課のまとめで分かりました。

それによりますと、今月1日、現在で100歳以上の高齢者は去年より5人増えて、917人となり2005年から統計を取り始めて過去最多を更新しました。

このうち、女性は810人と全体の7割以上を占めています。

また、今年度に100歳に到達する人は男性が53人、女性が376人の合わせて429人になるということです。

一方、女性県内最高齢者は小山市に住む岸ツキミさん113歳で、男性の最高齢者が市貝町の小川廣瀨さん109歳になります。
BACK