News CRTニュース

2018年06月12日

第2回ツール・ド・とちぎの経済波及効果は11億1000万円

NPO法人ツール・ド・とちぎの会は12日、ことし3月に行われた自転車ロードレース「第2回ツール・ド・とちぎ」の経済波及効果がおよそ11億1000万円あったと発表しました。

それによりますと、大会は3月23日から25日までの3日間開かれ、合わせて7万1900人の観客数がありました。

観客の消費、大会運営費、関係者の消費などから算出したところ、経済波及効果はおよそ11億1000万円あったということです。

第1回大会では10億9000万円でした。
BACK