News CRTニュース

2018年05月15日

宇都宮市の国道で停車中の軽乗用車に路線バスが追突

15日朝、宇都宮市の国道で停車中の軽乗用車に路線バスが追突する事故がありましたが、けが人はいませんでした。

15日午前7時15分ごろ、宇都宮市鐺山町の国道123号線で、停車していた宇都宮市の42歳の男性会社員が運転する軽乗用車に路線バスが追突しました。

バスには乗客が30人ほど乗っていましたが、双方の運転手を含めてけが人はいませんでした。

事故の原因などは宇都宮東警察署で調べています。
BACK