News CRTニュース

2018年04月12日

同居の養父の腹部を刃物で刺したとして32歳の男が逮捕

同居の養父の腹部を刃物で刺したとして32歳の男が11日夜、宇都宮東警察署に現行犯逮捕されました。

刺された養父は事件発生から4時間後の12日未明、搬送先の病院で死亡が確認されました。

逮捕されたのは宇都宮市簗瀬の派遣社員、田仲裕之容疑者32歳です。

田仲容疑者は11日午後8時ごろ自宅で養父の腹部を包丁で刺し、養母とみられる女性が「親子げんかで夫が負傷した」と119番通報しました。

連絡を受けた警察官が現場に駆けつけると、田仲容疑者が室内におり、養父を刺したことを認めました。

警察によりますと田仲容疑者は「殺意はなかった」と供述し、容疑の一部を否認しているということですが、2人の間にトラブルがあったとみて調べを進めています。
BACK