Information CRTインフォメーション

2017年12月28日

「CRT-FM94.1MHz」放送中!

画像中央上
FM補完中継局であるCRT-FM94.1MHzが放送中です!


・そもそもFM補完とは何ですか

FM補完(愛称:ワイドFM)とは、従来のAM放送区域内における難聴対策・災害対策を目的として、おもに既存のFM放送に隣接する90.1~94.9MHz間の周波数を使ってFM放送を行うものです。
AM放送は電波が広範囲に届くというメリットがある一方、鉄筋コンクリートの建物内に電波が届きにくかったり、電子機器類の近くでは雑音が入りやすいというデメリットがあります。
CRT-FMがスタートすることで、都市部や山間部の難聴を解消し、万が一の災害時でもより確実に、県内中に情報をお伝えすることが可能になります。


・放送内容は変わりますか?

CRT-FMでも、AMと同じ番組を放送しています。ビルやマンション、あるいは山間でも受信しやすく、雑音が少ないクリアな音で番組をお楽しみいただけます。
栃木放送では、宇都宮局(94.1MHz)以外にも聴取エリアを拡張させる予定(時期は未定)ですが、CRT-FMの電波が届かないエリアでは、これまで通り、AM3波(県央1530kHz・両毛1062kHz・県北864kHz)やインターネットラジオサービス「radiko」でご聴取ください。


・いま使っているラジオ機器でCRT-FMを聴けますか?

ワイドFMは従来のFM放送の周波数である90MHzを超える周波数で放送するため、90MHzまでしか受信できないラジオ機器ではお聴きいただけません。
CRT-FMをお楽しみいただくには、90MHz以上の周波数を受信できるFMラジオや、ステレオコンポ、カーオーディオが必要となります。
(各メーカーから「ワイドFM/FM補完対応」と表示されているラジオ機器が発売中です)
なお、2011年7月24日以前の「アナログテレビ音声」の聴取が可能なFMラジオでもお聴きいただけます。


・AM放送は終了しますか?

CRT-FMはAM放送のサポートという位置付けのため、AM放送もこれまで通り継続します。
県央1530kHz・県南1062kHz・県北864kHzも引き続きお楽しみください。

BACK