Blog&Podcasting 番組ブログ・ポッドキャスティング

2020年03月30日

「小身の大益 大身の大損」

徳川家康は、下の意見をよく聞いたようです。
今は役に立たない意見でも、将来的に役に立つ意見が届けられる可能性があると
思っていたのです。
位が上に行けば行くほど、下からの本当の意見が入らなくなります。
そしてお世辞も横行します。
人の意見は未熟なものであってもよく聞くことです。
良い悪いの選択は上の人間がすればよいのです。

BACK