平成17年度第8回1月期定例番組審議会議事録

  (1) 開催日時        平成18年1月18日(水)午前11時

  (2) 開催の場所       栃木放送本社会議室

  (3) 出席委員     委員長                増田 仲夫        
                副委員長              原沢 佳子
                委員                 小林   孝
                委員                 藤原 林次郎
                委員                 鈴木   勲
                委員                 梅園   明
  
     局側出席者    代表取締役社長          大洞   敬
                常務取締役             小野 義治
                業務局長兼番審事務局長    安納   正
                業務局報道制作部         東泉 博之

  (4) 議題    (1)  「僕の夢私の夢」について

  (5) 議事内容
 
    (1)  「僕の夢私の夢」について


       「僕の夢私の夢」 (月曜から金曜までの毎日午後零時45分〜50分放送)
      は栃木県内の小学生に「将来の夢」をテーマに作文を書いてもらって、子ども
      たち自身の朗読で放送していく番組です。1974年12月にスタートし31年間
      続いている長寿番組です。
      平成18年1月16日から3月7日までは茂木町立茂木東小学校の児童37人
      が出演しました。茂木東小学校は児童数の減少のため今年3月末に閉校し、
      4月から茂木小学校に統合されます。子どもたちの「将来の夢」あサッカー選
      手や花屋さん、漫画家など多彩で学校が閉校になっても「夢」を持って頑張る
      子どもたちの姿が浮き彫りになりました。
      この日の審議会では、「僕の夢私の夢」の番組説明と番組を試聴後、各委員か
      ら次のような意見が述べられました。

      

      ◎ 長寿番組だけに改めて懐かしい想いがした。今後も続けて欲しい。
      ◎ 「夢」の作文は疲れた大人たちにとっても一服の清涼剤になると思う。
      ◎ 今後は山間部の小さな小学校の児童にもスポットを当て「夢」を放送して
         欲しい。
      

       当社としてはこれらの意見を取り入れ、今後の番組制作に役立てたいと考
       えています。