平成17年度第8回1月期定例番組審議会議事録

  (1) 開催日時        平成18年1月18日(水)午前11時

  (2) 開催の場所       栃木放送本社会議室

  (3) 出席委員     委員長                増田 仲夫        
                副委員長              原沢 佳子
                委員                 小林   孝
                委員                 藤原 林次郎
                委員                 鈴木   勲
                
  
     局側出席者    代表取締役社長          大洞   敬
                常務取締役             小野 義治
                業務局長兼番審事務局長    安納   正
                業務局報道制作部課長      大谷 佳久

  (4) 議題    (1)  「ニュースこの一年」について

  (5) 議事内容
 
    (1)  「ニュースこの一年」について


       「ニュースこの一年」は2005年に県内で起きた様々なニュースを中心に
      当時の音や記者レポートなどで振り返る報道制作部制作の特別番組です。
      2005年の県内は市町村合併をはじめ一時国有化された足利銀行問題、
      小山市で幼い兄弟を殺害した被告に死刑判決、宇都宮市発注の土木建設
      工事をめぐる談合など悲喜こもごもの出来事が相次ぎました。特に、年末に
      今市市で発生した女子児童殺害事件は全国的に衝撃を与えました。番組で
      は、こうした激動の1年を当時の生々しい音とともに報道部記者のリポートな
      どで振り返りました。
      番組は12月28日(水)10:00〜10:57と
           12月31日(土)21:00〜21:57の2回放送しました。


      番組の一部を試聴後、各委員から次のような意見が述べられました。


      ◎ 今市市の女子児童殺害事件は、残忍な犯行だけでなく社会に大きな影
       響を与えた。「安全」と「安心」を取り上げるなど構成面で工夫がみられた。
      ◎ 記者リポートは全体的に歯切れが良く、聴きやすかった。
      ◎ 場面転換に流れたBGMは効果的だった。
      

       等、活発な意見が出されました。